単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ アルバイトの応募をしても面接に行かないって本当?

アルバイトの応募をしても面接に行かないって本当?

オペレーター

アルバイトとして働く前にはやらなければならないことがあります。
そう、応募をして面接をしてもらうことです。アルバイトをする上では必要不可欠なことでありますが、中には応募をしても面接に行かないという人もいるようです。
そこで、アルバイトをするために応募をしたものの、面接に行かなかったことがあるのかをアンケートを取ってみました。

グラフ バイトイメージ

応募だけして
面接に行かなかったことってある?

【回答】
はい:30名
いいえ:70名

複数社に応募をすることが大きな要因

アンケートの結果、「はい」と答えた方はちょうど3割でした。応募をしたものの他に良い仕事が見つかった、相手の電話の対応が悪かったなどという意見が目立ちました。

・とりあえず応募をしたけれど、他にもっといいところが見つかった時などには行かない。
・他に応募していたところに決まってしまったので。断わりの電話を入れて謝罪した経験がある。
・電話での対応が悪かった為。そのような対応のするところで働きたくないと感じたので行かなかった。
・面接の当日に急用が出来てしまって行けなくなってしまった。
・何社か同時期に面接を入れていて、他の職場で勤務が決まったので、行かなかった。

このように、面接を受ける側の一方的な言い訳のようにも見えますが、採用側としても注意が必要かもしれませんね。応募者は面接段階ではお客様的存在ですので、電話の対応が悪いなどということはアルバイトを募集する側にとっては採用のチャンスを逃してしまうことになりかねません。
また、応募の段階では複数のアルバイトの募集先に対して応募をすることは、アルバイト先を早く決めるための常套手段でもありますが、その際により条件の良い職場で採用が決まった場合に、他の面接は断るということは不思議なことではないと考えられます。

とはいえマナーを尊重する方がやっぱり多い!

一方で「いいえ」と答えた方は7割いらっしゃいます。応募することに対する責任感のある回答が目立っています。

・相手とアポを取っているので、行かないと迷惑がかかると思い、面接に行かなかったことは一度もない。
・面接とは約束なので応募したならきちんと行くのが礼儀だと思う。
・応募して面接に行かないのは無責任だから。たとえその職に就かなくても面接の練習にもなるのでいつも行くようにしている。
・働く気がないところには応募しないので、面接の案内が来たら必ず行く。
・面接に応募してて行かないのは社会人として問題があると思う。

このように、応募をした以上、礼儀を重んじて面接には必ず行くという回答が目立っています。約束をしたのに面接をすっぽかすのは有り得ないことだと考える方が多いようです。
この結果は、いつの時代においても責任感のある方が多いということの現れなのでしょう。
「はい」という意見には相手の対応の悪さを理由に挙げた方もいましたが、理由はともあれ応募したからには行くのがマナーと考える方が多いようですね。

マナーある行動はアルバイトでも重要ポイント!

アルバイトの応募先を探す上では、いくつかのアルバイトの募集先へ同時に応募をすることは決して悪いことではありませんし、短期間でアルバイト先が見つかる可能性が高いですので、効率が良くなります。
とはいえ、アンケート結果からは、アルバイトと言えども社会人の一員となるのですから、マナーある行動をすることが大切だと言えそうです。
「約束を守る」、「行かないのであれば必ず連絡をする」ということは面接を受ける際に忘れないようにしましょう。

アルバイトを探そう

面接・通勤時もアクセス抜群!!

駅チカ・駅ナカ

冬休みのみで働ける!季節限定レアバイト有♪

冬休みバイト

単発1日〜好きな期間でバイト探し!

短期バイト
エリア
人気職種
人気条件

単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ アルバイトの応募をしても面接に行かないって本当?