単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ バイト探しはいつどこで?賢いバイト探しのコツとは

バイト探しはいつどこで?
賢いバイト探しのコツとは

オペレーター

今の時代、スマホやタブレットがあれば、求人雑誌がなくとも場所を選ばずたくさんのアルバイト情報を見ることができますよね。
いつでもどこでもアルバイトが探せる環境があるわけですが、皆さんが実際に「いつ」アルバイトを探しているのかアンケートをとってみました。
昼間学校にいるときや通学中の電車の中なのか、それとも夕方以降家に帰ってからなのか。
アンケートから見えてきたきのは真剣にアルバイトを探す学生の姿勢でした。

グラフ バイトイメージ

バイトはいつ探す?

【回答】
【夕方以降】在宅中:82名
【日中】学校にいるときや通学中:18名

キーワードは「ゆっくり」「じっくり」「落ち着いて」

バイトはいつ探すかというアンケートをとったところ、夕方以降、在宅中という回答が8割以上という結果になりました。

・落ち着いて探さないと、見逃してしまうといけないので探すためだけに活動しないといけないから。
・バイト情報誌はゆっくり落ち着いてその情報をみたいので、まとまった時間が取れる方が良い。それは在宅中のほうが条件があっている。
・家でじっくり探すほうが好き。WEBで探すことが多いので、自宅のPCの大きな画面でゆっくり探すのがお気に入り。
・学校は勉強する場所。バイト探しはキチンと落ち着いた場所で行う。慌てていると細かい所を見落としやすいから。
・何かをやりながら仕事を探す気になれないから。腰を落ち着けて、集中して仕事探しをするべき。

バイト探しは自宅でじっくりと落ちついて、条件や場所など比較しながら慎重に検討したいというのが多数派でした。
学校は授業や友達との交流で忙しい、落ち着かないという理由で敬遠する人も多いようです。
また、スマホやタブレットはあっても、家の大きな画面のPCで探したいという意見もあり、細かな情報でも見逃したくないという慎重さがうかがえました。

空き時間を有効活用!バイト探しのテクニック

一方で、バイト探しは日中、通学時や学校にいる時に行うという意見もありました。

・電車の待ちなどの時間の空いている時間に探すのが効率がいい。
・暇な時間や、手の空いた時間を有効活用してバイトを探したいと思うので。
・学校の休み時間や通学の電車移動中など、ちょっとした空き時間を有効に活用できるから。
・移動時間や空いた時間を有効に使いたいので、さくっと探して応募している。
・休み時間など空いた時間を無駄にしたくはないのと、放課後に面接を受けにいけるようにしたいため。

通学の途中や学校の休み時間といった、スキマ時間を活用してのバイト探しは確かに効率的かもしれません。刻々と変化していく情報をタイムリーにキャッチできそうですね。
また、学校や通学途中での情報収集はネットだけではないようで、学校だと友人の意見やアドバイスをもらえるという回答や、通学コースにあるお店で求人がないか自分の足で日中探すという回答もありました。
これも、日中の時間を上手に使った情報収集方法と言えます。

基本はネットで情報収集、そしてじっくり検討

日中学校にいるときや通学中に探すにしても、夕方以降家に返ってから探すにしても、共通点はスマホやタブレット、パソコンを使い、ネットからの情報収集が基本のようです。探し方は、家に帰ってから情報を丁寧に集め、じっくりと落ち着いてよく考えて選ぶという方が多いようですね。
ただ、お店の雰囲気など求人情報だけではわからない情報もありますから、ネットの情報収集と実際に足を運んでバイト先を見てみる方法、両方の利点をうまく活用して自分に合ったアルバイトを見つけてみましょう。

アルバイトを探そう

隙間時間を有効活用!副業にも最適◎

WEBモニター

冬休みのみで働ける!季節限定レアバイト有♪

冬休みバイト

単発1日〜好きな期間でバイト探し!

短期バイト
エリア
人気職種
人気条件

単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ 「WEBで探す」は当たり前?—仕事探しとインターネット—