単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ あなたはどっち?—理想の勤務時間から見る働き方—

あなたはどっち?
—理想の勤務時間から見る働き方—

オペレーター

学生やフリーターをはじめとした、さまざまな人が従事するアルバイト。その多様さに対応するように、曜日や時間帯などある程度の融通がきくのが特徴ですよね。
学校や部活・サークルの予定がない日に一日かけて働いたり短時間の勤務をコツコツ重ねていったりと、人それぞれの働き方があると思います。
では、どのような働き方が支持されているのでしょうか。今回は勤務時間の長さについてアンケートを取りました。

グラフ バイトイメージ

勤務時間は長い方がいい?
短い方がいい?

【回答】
長い方がいい:40名
短い方がいい:60名

長時間でしっかり稼ぐ!休みも作れてプライベート充実

アンケートの結果、ちょうど4割の人が「長い方がいい」と回答しています。

・しっかりと稼ぎたいので、勤務時間は長いほうがいいと思う。
・せっかく働くならある程度まとまった金額を稼ぎたいので、長い方が良い。
・長い方が収入も多くなるし仕事を覚える速さも違ってくると思うから。
・勤務時間は長くて、出勤日数が少ないのが理想。働く時は働いて、休みはゆっくりしたいので。
・一日にまとめてがっつり働いたほうがプライベートの時間を確保できるから。

回答理由で最も多かったのは「たくさん稼ぎたいから」という意見でした。ついで「出勤日数を少なくして休みの日を作りたいから」という意見が多く、他にも「仕事が速く覚えられる」「通勤時間が無駄にならない」「仕事仲間と親しくなれる」などたくさんのメリットが挙げられています。
長時間での勤務は、目標収入の高い人や休日を確保してメリハリのある生活をしたい人に向いていると言えそうです。

短時間で集中!毎日の自由時間で余裕ある生活を

一方で、多数派である「短い方がいい」という回答には以下のような意見がありました。

・長すぎると疲れるし効率が悪い気がする。空いた時間など短時間で働いた方が効率よく働けると思うから。
・勤務時間が短ければ、体調も維持しやすいし、集中力も保てる。
・長いと長いだけで仕事をしている気になってしまうと思う。
・長すぎるとプライベートの時間がなくなり、精神的な余裕がなくなるから。
・短い時間に集中して勤務して、残りの時間を自分の為に使いたいから。

「短い方がいい」派の回答理由には「長いと集中力が切れてしまう」という意見が目立ちました。
また、先ほどと同じく「自分の時間を作りたいから」という回答も多く寄せられましたが、こちらは少し違った視点で「一日の中での仕事とプライベートの両立」を理想としています。家事や通学など、毎日のように予定がある人や短時間集中型の人、一日の中に休息が欲しい人には短い勤務が合うようですね。

さまざまな視点で「自分に合う働き方」を見つけよう

今回のアンケートでは「勤務時間は短い方がいい」という回答が多数派でしたが、回答理由からはどちらも自分の考えや生活をよく見つめた結果だということが分かります。
どれくらいの収入が目標なのか、仕事と私生活のバランスはどうか、集中力や体調は維持できるかなど、色々な角度から自分に合うスタイルを考えることが出来るようです。
自分にピッタリな働き方を見つけることは、アルバイトと上手く付き合うポイントでもあります。これからバイトを始める方はぜひ、参考にしてみてください。

アルバイトを探そう

短時間でもしっかり稼げる!!

高時給バイト

冬休みのみで働ける!季節限定レアバイト有♪

冬休みバイト

単発1日〜好きな期間でバイト探し!

短期バイト
エリア
人気職種
人気条件

単発・短期バイト求人【大学生アルバイト.com】  ≫ バイトを探す大学生の心の内を聞きました! ≫ あなたはどっち?—理想の勤務時間から見る働き方—